読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just Melancholy

140字の小説をほそぼそと流します。本(ナンデモ)を読むことと旅(京都と外国)に出ることと文章を綴ることが大好きです。

雑 文

【雑 文】※ネタバレあり。 ゴジラの感想だよ、よかったらお目通しください ( ^ω^ )

※乱筆乱文、ご容赦を (^o^;) 物語を推し進めるちからとは、ひとの心のなかに口を開ける虚(ウロ)、すなわち不足である。 ひとは自分に足りないものを追い求め、異郷に旅し、それを獲得し得たことで成長の証をたて、しかるのちもとの故郷へ帰ってくる。これ…

【雑 文】紹介してて恐縮ですが、筆者もよく分かってない『殺しのはらわた』

///こういう紹介もどうかと思うんですが、書いてるわたし自身、この作品を観ていない。いや、観たいと思ったときには、もう終わっていた。吉祥寺バウスシアターでほぼゲリラ的に公開され、またたくまに終了してしまった、と記憶しています。以降、商品化…

【雑 文】ナウシカ前史・火の七日間を描いた『巨神兵東京に現わる』

///「エ」じゃなくて「ヱ」のほう。///新作にして最後を飾る予定の『シン・ヱヴァンゲリヲン劇場版』公開が危ぶまれている今日このごろ、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。まあ、庵野監督をめぐるまことしやかな噂のひとつだと努め…

【雑 文】いろんな新参「文化」があるけれど、そのほとんどが文化になりえない理由

京都の祭りと京料理 週末、京都の伏見稲荷大社では、宵宮祭・本宮祭が行われました。真っ赤な鳥居の迷宮と神域を華やかに彩るこちらも真っ赤な提灯のようすは、写真で見ていても眩暈がしそうなほど素晴らしい。赤という色は、なぜこうもひとの気持ちを妖しく…

【雑 文】民主主義の背後に口をあける魔法の世界

今日は、平山夢明さんの『メルキオールの惨劇』について書こうと思ったのですが、だらだら書いているうちに変な方向に話が進んでしまいました (^o^;) わたし、こういうことがよくあるのですが、読者のみなさまにおかれましては、またこいつ脱線してると、暖…

【雑 文】『艦これ』を右傾化とか言ってるおバカさんに薬をつけたい-『艦娘型録』

ようやくというか、いまさらというか、『艦娘型録』の文庫版が登場しました!おー、パチパチパチパチ★★★★★★★辞書サイズのほうは買いませんでしたが、こちらは便利そうなのですぐさま購入。文庫のくせに中身はフルカラー。すごい! 『艦これ』で若い子が右傾…

【雑 文】暗記に王道はないけれど、覇道はあるよ的な、9箇条

メール、Facebook、Twitter、ニュースサイト……。パソコンを立ち上げたり、スマホにアクセスした途端、情報がわんさか入ってきます。 これらの情報を取捨選択するだけでも相応の時間が必要になります。でも、ふと立ち止まって考えたとき、情報はわたしのなか…

【雑 文】わたしたちは集団パニックの一歩手前にあるのか

カルト cult という言葉は、怪しげな宗教組織を意味する以前に差別的なニュアンスを含まない「崇拝、あこがれ」という意味を持ちます。語源は、農業 agriculture や文化 culture と同じで、ラテン語の 耕す colore 。おそらく、神や大地などの対象に働きか…

【雑 文】物語の基本は神話にあり。神話を喪失する現代-『神話の力』

『スター・ウォーズ』と神話 映画『スター・ウォーズ』がある学問に基づいて作られていることは結構有名なエピソード。若き日のジョージ・ルーカスは、神話学者ジョーゼフ・キャンベルの『千の顔を持つ英雄』を読み、その内容に深く影響されました。 世界に…

【雑 文】タイトルに惹きつけられた15冊、もちろん中身も保証します

先日、ご紹介した『創作の極意と掟』という本。そのなかに次のような箇所がありました。 6.【表題】古今東西、名作のタイトルを安易につけてはならん。でも、「作品1」「作品2」とか現代美術みたいなタイトルをつけると、あとで自分が困るよ。 <a href="http://just-melancholy.hatenablog.com/entry/2015/05/29/103857" data-mce-href="http://just-melancholy.hatenablog.com/entry/2015/05/29/103857">【 本 】</a>…

【雑 文】「我を崇めよ」、加藤保憲を生み出した怪作『帝都物語』

買おうかどうしようか、悩んでいるブツがあります。10,000円以上もするのですが、Amazonの日本映画では5位の売れ行き。SFカテゴリーにしぼるなら堂々のランキング1位です。(平成27年6月4日現在) そのブツとは、Blu-ray版『帝都物語』。 映画の原作をお…

【雑 文】夢っていらないでしょ? いやいや、夢って大事でしょ?

少し前に、タモリさんに関するこんな記事がネットに流れました。ちょっと長いですが、全文引用。 タモリが夢を持つ生き方を否定「夢があるようじゃ人間終わりだね」10日放送の「ヨルタモリ」(フジテレビ系)で、タモリが「夢を持つ生き方」について持論を展…

【雑 文】スティーヴン・キングを読み尽くすわたしがオススメする5作品

スティーヴン・キングならほとんど読み尽くしたわたし。 『スタンド・バイ・ミー』や『ショーシャンクの空に』『ミスト』なんかが映画作品として高い評価を得ています。実際のところ、キングの作品のほとんどは映像化されています。ところが、その出来があ…

【雑 文】映画おすすめランキング100、わたしを作った作品はこれ!

いやー、手が痛くなりました。外は天気が良いというのに、わたしは何をしているのでしょうか。でも、始めてしまったらあとには引けなくなりました。 リストを作り終えてから思ったのは、1位と100位の順番を逆さにしても良かったかなと。最初のほうに癖のある…

【雑 文】ドイツ語はなぜカッコイイのか、思いつきで書き始めたら2000字を超えちまったよ

過去に書いた「ネーミング」に関する本の紹介記事が好評でしたので、今回はわたしが学習したことのあるドイツ語について、なぜドイツ語をカッコよく感じるのか、多分に偏見を駆使して解説しました。 【 本 】ドイツ語で必殺技を作る-『幻想世界11ヶ国語 ネ…

【雑 文】こんなかたちのディストピアはいかが5冊+1

衣食住に満ち足り、無用な争いやストレスもなく、ひとりひとりがその人格を尊重され、尊厳をもって一生を終える。古来、ひとはそうした申し分なき世界をユートピア、理想郷と呼んできました。ですが、その陰に大勢のひとの犠牲が隠蔽されているのだとしたら…

【雑 文】創作ラブなひとにぜひお伝えしたい一冊♪

今日は創作が大好きなひとに一冊の本をご紹介したいと思います。 それは、シド・フィールド『素晴らしい映画を書くためにあなたに必要なワークブック』です。まずはわたしがこの本を知るに至った経緯を簡単にご説明しますね。 素晴らしい映画を書くためにあ…

【雑 文】アメリカ中西部を浮かびあがらせる物語たち

アメリカ中西部と言われても、日本に生まれ育ったわたしには土地勘がありません。太平洋、大西洋に面した沿岸の地名ならいくらか心覚えがあるものの、だだっ広い内陸については白地図も同然で記憶の砂漠だけがどこまでも広がります。 「中西部」という字面を…

【雑 文】物語をつむぐ五人の登場人物

わたしが物語の構造を整理するときに用いる方法をご紹介します。 この手のものは、おそらく神話学のジョセフ・キャンベルや構造主義方面のえらい先生がたがとっくに研究していることだと思います。 ただ、彼らの著作を読むと、とにかく難解ですし、そもそも…

【雑 文】落語が創作に役立つ3つのポイント

最近、立て続けに落語を鑑賞してきました!これまでも落語は好きだったのですが、テレビ番組やCDで聞く程度でした。しかし、やはり生は違いますね!ひとがひとの目の前で芸を見せる。現代のようにメディアが発達し、いつでも、どこでも、何度でも再生可能な…

【雑 文】ビジネス性格診断で唯ちゃんたちを分析-『けいおん!』

FFS理論で軽音部を分析 FFS理論という性格診断がある。会社でこのテストを受けたひともいるだろう。実は、これが『けいおん!』にあてはまるのではないか、という話をしてみたい。このテストを受けると、性格は以下の4タイプに分類される。軽音部のメ…

【雑 文】「本好きへの100の質問」に答えました!

トピック「本好き」について 変な時間に始めたので、寝る時間をはるかにオーバー。でも、明日の朝には「無理してやる必要もないか」といきなり冷静になる予感。一気呵成に答えてみましたよ。勢いが必要だよね。でも、楽しかった♪ 001. 本が好きな理由を教え…

【雑 文】『思い出のマーニー』、萌え死にです、また観に行きます。

出遅れましたが、『思い出のマーニー』を観てきました! 昨今の流行りに乗っかって「ついにジブリも百合かっ!」と色めきたったわけですが、もちろんそんなこともなく。 そんなけがらわしい大人の欲望を浄化させてしまうくらいの素晴らしい物語。 劇場を出て…

【雑 文】これで読書感想文を書いたら教室は話題騒然(←かなり無責任)な10冊

夏休みはまだまだあるよぉ、とか言ってて、気付くと8月31日。これはオトナと言われている何千万人のひとが経験してきたことです。 世の小中高生のみなさま、くれぐれも「ご利用は計画的に」。 さて、もはや季語かというくらいに、夏休みといえば読書感想文…

【雑 文】ネルフ本部?いえいえ、図書館です。

時間のないかたは、せめて一番上の「シュトゥットガルト市立図書館」だけでも見てほしい!図書館に対する概念が変わります! あるストックフォトの会社さんが紹介している、世界各地のデザインに優れた図書館。ただし、これらには共通した特徴がありまして、…

【雑 文】遠い国ウクライナ

撃墜されたと覚しきマレーシア機には200人近いオランダ人が乗っていたそうで、ワールドカップでの活躍に湧いたのも束の間、国全体を一気に暗い雲が覆ってしまいました。極東の島民としては、ご冥福を祈るしかできないわけですが。ところで、その飛行機を撃墜…