読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just Melancholy

140字の小説をほそぼそと流します。本(ナンデモ)を読むことと旅(京都と外国)に出ることと文章を綴ることが大好きです。

【 本 】日本で最初のキリスト教殉教者たち-『磔』

///今どきキリスト教を愛の宗教だと無邪気に信じているひとも少ないのではないでしょーか。だって、これだけキリスト教を信奉する国が世界中で戦争している姿を見ればねえ。それもいたしかたなし。同じ原理主義をかついでいることでいえば、イスラム教なんかは「さらに倍!!(©クイズダービー)」のヤバさなわけだし。

///吉村昭『磔』は、表題作「磔」のほか、「三色旗」「コロリ」「動く牙」「洋船建造」の歴史小説五篇を収めた短編集。そのなかの「磔」は日本で最初のキリスト教殉教者たちの姿を描きます。

///フランシスコ・ザビエルが日本にやってきてから半世紀くらいあとの話。一五九七年、日本初ともなるカトリック信者の処刑が長崎の地で行われる。処刑者数が日本人と西洋人ひっくるめて二十六人だったことから彼らはのちに「日本二十六聖人」としてカトリック教会によって列聖されたんだけど、なかなかごっつい人数ですよね。いすいすを非難できないっつーの。

f:id:dawnrunner:20070807124255j:plain


///彼らが処刑に至った理由としては、ときの支配者である豊臣秀吉が異教としてのキリスト教を不気味に思ったってのがまずはある。また、キリスト教を橋頭堡にしてヨーロッパ人が日本の領土を侵略するんじゃないかという疑惑……っていうか事実。それ以外にも、キリシタンたちによる、寺社仏閣の破壊、僧侶の迫害、あまつさえ日本人の奴隷売買なんてことがあったらしい。もちろん最後の奴隷売買についてはカトリック信者ではなく、宣教師と一緒に来日したポルトガル商人がそういうことをしてたんだけど。アフリカの奴隷海岸対岸の火事じゃないのヨ。

///豊臣政権に対してとくに挑発的だったのはフランシスコ会信者たち。石田三成が彼らの逮捕に抜擢されます。こういう陰湿で、チクチクする仕事にはグンバツの才能を発揮する男・石田三成(ちなみにわたしは三成さまのファンなので誤解なきよう)。たちまち大阪と京都のキリスト教信者二十四名を逮捕。

///見せしめなんだろうけど、信者たち全員の左耳を切り落としたんだそうな。そのうえで長崎の処刑地まで歩かせて行ったのだから、サディスティック極まりない。季節は現代の十二月。つまり真冬。そこを薄着、裸足で歩かせる。途中、トイレ休憩はなくて糞尿は垂れ流しという悲惨さだったらしい。アウシュビッツの輸送もかくやという感じですナ。

///二十四名の一行が長崎へ向かう道中、そのお世話を買って出た信者が二名いた。彼らは逮捕される前提で志願したというのだから、こういうところの隣人愛は確かにキリスト教ってのはすごい。これで総勢は二十六名になったわけ。

///処刑場についた一行は場所の変更を申し出る。その程度の変更なら秀吉に怒られることもあるまいと役人たちは許可します。ゴルゴタの丘に似た場所を移転先に選んだというのだから、いじらしいというか、そもそも処刑者のなかにゴルゴタの丘を見たひとがいたんだろうか。まあ、いたんでしょう。

///処刑されたひとびとの名前が今に記録として残っているんだけど、これが洗礼名で、不謹慎ながらちょいと笑いを禁じ得ない。何人かピックアップするね。

フランシスコ吉
コスメ竹屋
レオ烏丸
トマス談義者
薬師フランシスコ
絹屋のヨハネ

なんだかんだ言っても殉教者ですからね、あまり無礼なことも言えないが、京都のどこにあるマンションだよって感じ? 薬師や絹屋といった職業がかいま見えるのは、キリシタンが幅広い社会層から構成されていた証拠です。

///やはり二十六名のなかのひとりだった〈長崎のアントニオ〉は、お父さんが中国人、お母さんが日本人、それで信仰しているのがキリスト教、名前は長崎だけど逮捕されたのは京都という何だか途轍もない世界市民。こんなひとが豊臣秀吉石田三成が活躍した時代にいたってことが不思議。

///この二十六聖人に捧げられた教会は日本全国にあって、東京だと本所、京都は宇治、大阪は大阪市。でも、どうせなら長崎市にある大浦天主堂日本二十六聖人記念聖堂といった本家本元を訪ねてみたいところ。

f:id:dawnrunner:20160711194004j:plain


///どの短編もテーマの切り口が変わっていて面白い。「三色旗」はオランダ本国がフランスに占領されたことを隠し、びくびく生活するオランダ商人の話。「コロリ」では、先進的な感覚を持った医者が無知な大衆に殺されてしまう。「動く牙」は水戸天狗党が瓦解する様子。「洋船建造」は、日本初の洋船を作ったひとびととロシア人の交流を描きます。

 

磔(はりつけ) (文春文庫)

磔(はりつけ) (文春文庫)