読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Just Melancholy

140字の小説をほそぼそと流します。本(ナンデモ)を読むことと旅(京都と外国)に出ることと文章を綴ることが大好きです。

【140字小説】#0001

「携帯電話を使うのをやめなさい」という声が混雑した車内に響く。二度三度繰り返される声に、こそこそと折りたたんで片付ける人、これ見よがしに舌打ちして鞄へしまう人。携帯電話が医療機器に誤作動を引き起こすのは都市伝説だったかな、と私は頭の片隅で思う。息苦しい沈黙を乗せ、電車はまだ走る。